FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

骨の反応

へそ按腹では骨が重要です。
ガンも骨の反応を探さなければ解決出来ません。
へそ裏も骨に出ます。
ではどの様に按腹するかが問題です。
11月に行われる認定講座は この重要な内容になります。
勿論 打鍼を使い軽く叩くのも良いですが、その前に邪の形がどの様になっているか、全体手技と仕上げ手技を駆使していけば、ハッキリとその全貌が明らかになります。

最後の試練

ガンのお腹を克服するのに あと一歩までせまってきた。
自身の身体を実験台にしながら多くの事を学んでいます。
二人に一人がガンになる時代になっています。
万が一 ガンになったらではなく、確率は50パーセントと高いリスクを抱えています。
早期の予防法を確立しなければなりません。
ただ手術をして取りました、では後々再発の問題がある。
術後どのようにお腹を管理するかで明暗が分かれます。
勿論 食事を変える事がお腹にとって重要だが、へそ按腹を加えなければ完全克服とはならない。

本日の体操

体操教室では最新の内容を後半に伝授します。
按腹手ぬぐいの効果はてきめんです。
脇腹全体を 手ぬぐいのコブのある場所を使い 胸がわまでさすります。
肋骨全体を刺激します。
服の上から乾布摩擦を行い コブが骨に当たるようにします。
お腹の前側は手を使い簡単に出来ます。
へそ裏は拳で軽く叩くのもよいでしょう。

東西が

歴史観を持たない民族が日本であります。
多くの国々は自国を愛するアイデンティティを持っている。
しかし日本においては 愛国心イコール軍国化と変な輩が放送教育しています。
戦後アメリカの占領を受けた日本は、歴史観を抹殺し骨無し日本人を作り上げる目的で、左傾した人々を用いて放送や教育界に配置し言論統率、その影響を今も受けています。
偏狭に満ちた教育を今も行っている。
西洋の聖書を中心とした歴史観だけでは真実は見えてこない。
今こそ日本の歴史の真実を探求解明すべき時だと思う。

按腹体操の更新

バージョンアップした最新の按腹体操をアップします。
今まで古いひと昔前の動画でした。
新たな段階を迎え出来るだけ早く変更し、更に効果的な内容を皆さんに提供します。
少しの間お待ち下さい、お楽しみに。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ