FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

定例会で

30人ほどが集まり、院内は熱気に包まれた。
各地域を担当出来る優秀なメンバーが揃ってきた。
北海道や東北、それに関西に近畿地方まで。
セラピスト認定を受け、
2年間ほど勉強しているメンバーだが、
末期の皮膚ガンに見事に対処した。
ガン腫瘍マーカーは正常に戻り、
皮膚は綺麗になり、
ガンにより膿が出ていた首の皮膚は嘘のように蘇った。
医師も驚きを隠せない。
これから多くの奇跡が起きる。

優秀なメンバー 集まる

本日定例会、
セラピスト認定を受けた優秀なメンバーが集まった。
これから私が構想していた全国展開が可能になる。
地域に一人、
皆様の健康を守るへそ按腹セラピストを配置する。
この世から病を無くすには予防が大切。
長く在籍し経験を積み、
今も頑張るメンバーは理事に昇格します。
何より先進国では、
ガンを解決しなければなりません。
出来るだけ早い段階で、
施術や体操を行い対処します。
ガンのお腹が解明出来るのも、
時間の問題となった。

杖なしで

股関節付近にガンが転移し、
杖を突いて来院していた患者さん。
痛みが軽減し足に力が入るようになった。
痛みはまだあるが、
杖なしで歩けるようになった。
今日は抗がん剤のため、
胃のムカムカとだるさ、
背中の痛みと重苦しさがある。
早速治療を行い全ての症状が消失。
お腹が空いて食欲が出てきたと喜んでいた。
必死になって病と闘い続けている。

休み明け

午後から柏で診察を行いました。
あの狭い診察室ですので、
来院された方々には窮屈な思いをさせました。
過去最多となる来院人数だったようです。
大変ご迷惑をお掛けしました。
治療は順調に進み、
夜7時には終了しました。
休憩する時間も無く、
お茶一杯飲めません。
息つく暇もないとはこの事です。

レベル 4

骨にガンが転移して、
歩くのが困難になっている。
ガン細胞が股関節を蝕んでいた。
痛みがひどく杖を使わないと歩けない。
お腹を診ると邪が全体を覆っていた。
勿論胃土は板のように張っている。
慎重にポイントを探す。
ひょうたん型の境界線に必ずポイントがある。
仕上げ手技が完成したので、
簡単に見つける事が出来る。
数回治療し転移による痛みは激減した。
ガンの疼痛、激痛に、
へそ按腹はかなりの効果を発揮する。