FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

明日の午後から

いよいよ夏休みに入ります。
暑い日が続きました。
日本は異常気象でした。
最近ようやく異常な暑さは和らいでいます。
しかしまだ安心は出来ません。
しっかり休養をとり、
今後の仕事に備えたいと思います。
ブログも数日お休みします。
何卒よろしくお願いします。
来週の水曜日まで休診になります。

残念なこと

ご年配の女性で糖尿病を患い、
血糖値が常に400を超えていた。
この暑さに負け、
かき氷を沢山食べたらしい。
当然ながら血糖値が急上昇し即入院となった。
3回ほど治療したが、
手足のむくみも改善しなかった。
お腹を診ると胃土に邪が入り、
下腹部がぷっくり盛り上がっていた。
強烈な筋が、
章門から腸骨内側に入り込んでいた。
もう少しその邪を取ることが出来たら、
状況は大きく変わっていた。

理解したと できるは別物

理解出来たので全て出来ます、
と勘違いしている場合が多い。
技術を学ぼうとすれば、
なおさら大きな勘違いだ。
最終的には全て自分流になるのだが、
その自分流を勘違いしている。
基礎が身に付いていない事に気付かない場合がある。
思い込みが強いからだ。
へそ按腹は全く新しい手技や考え方。
今までの自分の概念を、
全て捨てなければ身に付かない。
自分流とは、
自分を捨てた境地に立った者だけが獲得出来る。

人生で一番

身体がバラバラになる…と訴え、
ドキドキと不安感があり、
治療ベッドから落ちてしまう。
うつ伏せのまま床の上で治療を行った。
以前紹介した患者さんですが、
最近では健康管理の為に、
月に一度来院するようになった。
本人曰わく50年の人生で、
一番体調が良いと喜んでいました。
腸骨周りを叩かせた。
へそ裏の骨の上まで按腹を行っている。

狭心症

血管が詰まりステントを入れる手術をする予定だった。
少し歩くだけで胸がポコポコして、
いやな感じすると言う。
病院で検査をした結果、
心電図は典型的な狭心症の波形だ。
お腹を診ると、
胃土からへそ周りに強い邪が入り込んでいる。
心臓疾患は、みなへそ周りに邪が集まる。
不調を訴え来院した時に検査を勧めた。
もう一度詳しく検査して、
手術する事になっていた。
ところが。。。