QLOOKアクセス解析

セミナーの期間

セミナーの期間は、
いままである程度の時間が必要でした。

なぜなら仕上げの手技が完成していなかったからです。

この手技が出来上がったお陰様で、
セミナー、認定講座も、
時間短縮で教えることが出来るようになりました。

日々進化するへそ按腹です。

中級補講授業

お昼の時間を使い講座が開かれます。

土日の認定講座を受けたメンバー、
もしくは平日コースで認定を受けた方が参加します。

更に技術を磨き、
施術の向上を目指します。

北海道や関西方面など遠方から参加されます。

ロゴマーク

桑玄米のロゴマークを考えています。

どなたかデザインをお願いします。

皆様からの応募をお待ちしています。

採用が決まったら、
桑玄米一年分と金一封を贈呈します。

宜しくお願いします。

イメージとしては家紋のようなデザインで、
日本製であることを強調出来るマーク。

kuwagenmaIの横文字を入れる事です。

先頭と後ろの文字を合わせて、
『KI』 いわゆる『気』になるようなイメージです。

お手伝い、ありがとう

お陰様で いまアフリカメンバーの教育が進んでいます。

三人とも真面目で、
真剣に取り組んでいます。

指先の感覚も良く、
治療家としてのセンスも有ります。

通訳や事務処理が大変になってきました。
世界標準の教科書を作るからです。

今までやって来たことをまとめる段階に入りました。

全てにおいてカタチにしなければならない。

やることが増えましたが、
皆様のお陰でどうにか前に進みそうです。

ありがとう

按腹指導員、按腹セラピストのメンバーを中心に資料をまとめ、
世界共通の教科書をつくります。

本日午前から主要なメンバーが、
今まで私が語った内容と、
従来の東洋医学の考え、
西洋医学の知識を加えながら教科書が出来上がります。

現在各論の内容をまとめています。