QLOOKアクセス解析

認知症に対して朗報

最近、すぎやま按腹鍼灸院では「認知症」を患っているかたが多く受診されています。
そして治療の結果、様々な症状で改善傾向がみられるようになりました。

ある認知症の方は、
目から涙が異常に出る・口は乾く・食欲はない・身体はだるい・手足は冷えるなど様々な症状がありました。
ここ1年くらいから物忘れが激しくなって、
目的地に行けないなど症状がひどくなってしまっていました。

この患者さんの場合、
脳の血流の問題があると診立てて、
脳に送り込む血量を改善させる治療を行っています。
毎日の按腹の方法も本人、家族に伝えやってもらうようにしました。
そうしているうちに症状が落ち着き、家族も安心できるようになっています。

このケースのように、
認知症の方を介護する家族や周りの方々は、
大変負担が大きくなりやすいという傾向にあります。
しかし、ヘソ按腹の治療で症状が改善されることで、
介護する側の負担も軽減できる可能性が示唆されます。

HPの中で、「認知症」にたいする按腹の仕方をUPしますので、是非ご覧ください。

すぎやま按腹鍼灸院