QLOOKアクセス解析

田んぼにほ

最近ホタルやカエルがめっきり減った。

幼いころ田んぼには

沢山のメダカが泳ぎ回っていた。

夕方近くになるとカエルの大合唱

うるさい位の鳴き声だった。

やはり原因は農薬なのか。

雑草が生えたり、

稲が寄生虫にやられないよう散布する。

それによって安定した収穫が

得られるようになった。

しかしその代償は大きい。

自然の破壊につながるからだ。

人間と自然は共存しなければならない。

なぜなら人間は

自然、この大地の恵みによって

生かされているからだ。

母なる大地なのだ。

その母を失っては子は生きられない。