QLOOKアクセス解析

虫歯や歯槽膿漏

虫歯や歯槽膿漏

適切な歯磨きは基本である。
口腔には多くの雑菌が溜まる。
私は必ず歯磨きしてから食事をしている。
しかし歯磨きだけでは歯は守れない。

東医学では内熱を取る事が重要だ。

身体の中に溜まる熱であるが、
油物や味の濃い物を食べてると、
前歯を始め歯槽膿漏になりやすい。

ストレスや過労の場合も内熱が溜まり、
奥歯を始め神経の痛みを訴える。

やはり内臓が問題になる。

年齢と共に腎が弱くなり歯に影響を与える。

按腹は胃脾のゾーンと、
肝のゾーンそして腎のゾーンで気を下げ、
内熱を普段から溜め込まない事が重要である。