QLOOKアクセス解析

争点

今回の立ち退き事件の争点は、
相手弁護士側が主張してきた更新拒絶を、
私が否定したのか、早期退去を拒否したのか、が大きな鍵となった。

法律上問題がないなら、
強引なやり方でも構わないとまで言っていた。

私は早期退去に関しては少し難しい、
考える時間が欲しいと答えた。

しかし調停申立書には、
更新拒絶を否定したと記載されていた。

完全なすり替えである。

虚偽の内容であるが、
堂々と何食わぬ顔してとぼけていた。

権力を使い、
嘘がまかり通って良いものか。

法律云々の前に、
人間としてどうなのかを問いたい。