QLOOKアクセス解析

箱根の湯

単純泉でややアルカリ、
叉はラジウム泉を好む私にとって、
箱根の湯は少し物足りない所があります。
今回の宿は、
箱根湯元駅から歩いて数分の場所にあります、
自家源泉をもち湯量も豊富です。
大涌谷の噴火口に水をあて温泉を作る。
その湯を供給し多くの旅館が使用しています、それだと酸性が強く肌がガサガサになります。
温泉らしい硫黄の匂いと、
乳白色の湯になりますが、
私の肌には合いません。

コメントの投稿

非公開コメント