FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

満員御礼

体操教室の申し込みと問い合わせ、
有り難うございました。
締め切り後も多くの方から有りました。
按腹体操も日々進化しています。
多くの方がその場で効果を実感しています。
自身のお腹の凝りを探し、
摘まんで離す、
ただ、それだけで身体は変化する。

ぎっくり腰からヘルニア

ぎっくり腰を繰り返すと、
ヘルニアや坐骨神経痛を起こしやすい。
腸骨に乗っかった邪をしっかり取らないと、
ぎっくり腰が癖になり、
腰椎である腰骨への負担が大きくなる。
なぜなら、
ぎっくり腰の多くが、
腰椎近辺の腱を傷めている。
骨を支える重要な働きをしている、
東洋医学では胆経腰痛とも言って、
仙骨と腰椎5番辺りに、
一番負担が掛かると考えている。
胆肝のゾーンで治療する事。
肝でも腰に近い場所にでる場合もある。

按腹グッズ

へそ裏をほぐすには、
手の拳で軽く叩く。
背骨の両脇あたりで響くところがある。
仙腸関節あたりを叩いても効果はあります。
しかし叩きすぎると、
良くない場所でもあるので、
注意しなければならない。
そこで一番適した大きさと重さを持つ、
へそ裏叩きを作りました。
仕上げ手技を使うより効果があります。
大変持ちやすく、
叩くのに適しています。

検査機器

どなたか使用していない遠心分離器など、
検査機器をお持ちではないか。
前処理をして、
検査機関にお願いする事になった。
電気泳動、冷凍保存などの機器も必要になる。
まだまだ準備が必要だ。
そう簡単な話しではない。
毎週医師と綿密な打ち合わせをしている。
近い内に採血を行う事になった。
採血をすると同時に、
装置にかけなければかならない。

一級補講教室

年内最後の補講教室を行います。
スケジュールの関係で少し早くなりました。
来週の金曜日12/7に変更されました。
大変ご迷惑をおかけします。
多くのセラピストの方々の参加をお待ちしています。
今回のテーマは皮膚0.2ミリの世界です。
実技においては、
仕上げ手技の精度を高める事で、
0.2ミリの世界を感じて貰います。
二級セラピストを卒業された方は、
来年から半年間、
体操教室に無料で参加できるようになりました。
人数が限られていますので、
お早めにご予約してください。
電話やメールどちらでも結構です。
お待ちしています。
追伸
来月12月の体操教室は満席となりました。
有り難うございました。
来年からは多くの方が参加出来るよう
準備をしています。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ